2016年05月13日

持ち物 

持ち物  

手に持つ物、心に持つ物、

それぞれ重いよりは軽い方が良い。

しかし、人間の欲は止まることがなく、

持てば持つほど重くなり、

最後は身動き出来ないくらいになる。

重き荷物は捨てるしかない。

ただ人間、強欲なほど容易に捨てられるものではない。

止めることのない強欲と重き荷物を背負い、

ひたすら人生の道を歩く。

それが好きな人間もいるだろう。

しかし、それが人生の坂道になると、

重き荷物はより重さを感じる。

無くとも良いような欲を見極め、

捨て切る心の勇気を持とう。

昌平橋聖堂神田川.jpg
posted by 純庵 at 05:35| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。