2016年05月26日

博文

博文 

学問を博く求め、人生、心の栄養とする。

人間、常に心身の栄養を摂らなければ、

病気や虚弱になる。

身体の栄養は身体自ら欲するが、

心の栄養は心自ら欲しても、

気が付かないことが多い。

故に心の栄養不足や栄養失調に罹る人間が多い。

学びを博めることは、人生の栄養を補うこと。

学びの種類は数多くある。

自分の人生や仕事に則した学びを探し、

日々それを修めることが肝要。

しかし、人間の心は弱く小さい。

面倒な事はまず「しない言い訳」をつくり、

自分を誤魔化す習性がある。

itohirofumi.jpg
posted by 純庵 at 04:54| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。