2016年05月31日

意地悪 

意地悪 

意地悪な人間は「心にある意地」が悪質になっている。

人間、元々、心は無であったが、

育つ環境によって善悪の資質が心に蓄積される。

持って生まれたものがあるかも知れないが、

赤子の時点でそれを確かめることは出来ない。

物心付いた時点の言動でようやく判断出来始める。

いつの間にか意地悪な性格になり、他人に嫌な思いをさせる。

本人の意志を以って意地悪をしているのかどうかは、

これも本人でなければ分からない。

これを直すには本人の努力と他人の忠言や箴言である。

しかし、意地悪な性格の人間ほど、人の忠言を嫌がる。

自分の意地悪が自分自身を傷付けていることも知らずに。

教育とは他人に迷惑を掛けない心を創ることである。

進学や学歴、就職も大事だが、人徳育成はもっと大事である。

IMG_3940.JPG
posted by 純庵 at 04:56| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。