2016年10月03日

仁和

仁和 

仁の心を具体化した「和」の心。

人を慈しむ大いなる心である「仁」、

その仁を具体的に言動したものが「和」。

和は融合、謙譲、互助、協調などであり、

争いや誹謗中傷など不徳のない心。

特に日本人が好む「和」は日本をも意味する。

日本は他国と争うことのない平安の地でもある。

過去の大戦などの苦い史実もあるが、

「和を以って貴し」の心があれば平和を保てるだろう。

現実、他国は仁和に欠けるかもしれない。

しかし、日本自ら「仁和」の心を世界に知らしめ、

仁徳大国の日本が先頭に立つことを切に願う。

この心を「理想」と蔑ろにせず熟考し、

国民一人ひとりが自分の仁徳を実践すべきであろう。

国家は一人の心から始まる。

105.JPG
posted by 純庵 at 06:07| Comment(1) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。