2016年10月09日

止める 

止める

物事、すぐに言動せず、しばし間を置く。

この間が迷惑や間違いを防ぐ。

単純に考え、深く思考しない為に、

他人に不安や迷惑を掛け、

思わぬ誤解や間違いを起こす。

言動の前に「一旦心の動きを止め」、

その後、言動に移す。

この「一」と「止」を併せれば「正」になる。

一呼吸の「一」、「間を一旦置く」の「一」、

「一」は大事な「間の時」です。

言動を急がす、焦らず、「一時止め」から移す。

正しきことは相手と自分の流れを観てから進むこと。

特に一呼吸を忘れずに。

正しき呼吸は正しい言動を創る。

IMG_8043.JPG
posted by 純庵 at 05:18| Comment(1) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。