2016年10月11日

見下げる 

見下げる 

人を見下げる人間は、元々高い位置にはいない。

見下げたくなる人間ほど他人より低い位置にいる。

人を見下げて優越感に浸る。

言葉は荒く、態度も横柄な人間が多い。

虚栄の位置を欲しがる人間ほど徳性は下がる。

人を見下げることなく、普段の自分で十分なはず。

見下げられた人間は、その人物から距離を置き、

出来るだけ交流したくないと思う。

人を見下げるほど仁徳は下がり、

他人からの信用度も下がり、悪評が上がる。

常に人の立場になり、自分の言動を観て、

仁徳高き人間性を目指した方が人生は気楽。

仁、人を傷つけない心と慈しむ心。

徳の基本であり、心を軽くする道である。

PICT1927 DM用.JPG
posted by 純庵 at 04:53| Comment(4) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。