2016年10月19日



魚を水から引き離せば死ぬ。

樹木を大地から引き抜けば枯れる。

人間は「徳・仁・義・礼・智・信」から離れれば、

不幸や禍を起こす。

それぞれに適した環境を要する。

魚が水を要するが如く、

人間にも「徳・仁・義・礼・智・信」が、

水と地を要するが如くに不可欠である。

しかし、この「徳・仁・義・礼・智・信」を学ぶ機会がない。

教えることも、教えられることも少なくなった。

人の心が枯れ始めたのは、

この必要不可欠の存在を無視していることにある。

「仁・義・礼・智・信」は徳の基本言動。

それらを学び、人生の中で実践する環境が必要。

DSC04277.JPG
posted by 純庵 at 05:42| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。