2016年10月20日

教える 

教える

教えることは学ぶことである。

教える為には、教えるべき事をまずは学ぶ。

自分の経験もあるだろうが、それ以上に学問も大事。

経験と専門知識が合わされば更に良い。

また、教えてすぐ相手が理解するわけでもない。

教えることの難しさを学び、

自分自身の知恵も働き、次なる学問を修める。

学問は自分が得るべき知識、それを通した実践である。

知識だけの学問ではなく、実践学問を要する。

教えることが普段の生活にある。

基本は家庭、社会、職場、友人知人など。

人に教えることで学ぶことを覚え、

知ること、学ぶこと、行うことの大切さを理解する。

その中でも心と言動の「徳・仁・義・礼・智・信」は必修。

IMG_4632.JPG
posted by 純庵 at 05:27| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。