2017年01月02日

種 

種 

如何なる大樹でも初めは小さき種子。

大樹だから種子も大きいとは限らない。

小さな種が時間を掛けて、大樹へと成長する。

何事も「大いなる事」は相当の時間を要する。

自分自身が目指す目標の大小によって、

それぞれの時間を要する。

上手く行かないとか成果が上がらないとか、

途中であきらめたり、愚痴を言ったりしてはならない。

成功とは時間を要することである。

欅(けやき)や檜(ひのき)を観れば良い。

時間を掛けて大樹に成長し、やがて建材となり、

多くの人々に貢献しているではないか。

しかも、目立つ大きな花を咲かせることもない。

大事を成す人間ほど、可憐な花の印象はなく、質実である。

IMG_3394.JPG
posted by 純庵 at 05:52| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする