2017年01月10日

悪事 

悪事 

悪事を成す者はすでに心に悪事の仕組みを作っている。

心に悪事の要素をたくさん溜め込み、

いつでも悪事の在庫で組み立てが出来る。

心の中は悪事で埋め尽くされ、

いつも悪事の臭いが漂う。

しかし、この悪事も善事もすべて自分の心が創り出したこと。

何かの悪縁で「悪事」を思い付き、

相手に「嫌な思い」「騙し」「誹謗中傷」をして、

自分なりの快感を得た。

それからは悪事の快感から逃れることが出来ずに、

自ら悪事への執着に溺れていく。

人生の善事、悪事は自分の心が創り出している。

いつまでも「人の所為」や「人に求めて」はならない。

自分で創った悪事は善事の量で消していくしかない。

DSC04351.JPG
posted by 純庵 at 06:44| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする