2017年01月18日

悪口 

悪口 

人の悪口を平気で話す人間は、

自分自身がもっとも悪口の対象になっていることに、

気がつかず自慢気にいる。

根拠のない話や欠点を探し吹聴する、

人に会うたび会話のネタが「人の悪口や噂」。

聞いていれば初めは面白いかもしれないが、

「もしかして自分のことも」と思うようになり、

出来るだけ距離を置いて会話を避ける。

もし、同じように人の「悪口や噂」で盛り上がれば、

逆に悪口や噂の発生源にされる。

悪口の得意な人間は「ずるい性格」を持つので、

自分は傷つかず、相手を傷付けることに長けている。

自分の会話は自分自身で気づき難いもの。

話す前に「間」を置いて、内容を確認し、「仁」の言葉にする。

20150110_044201000_iOS.jpg
posted by 純庵 at 05:51| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする