2017年02月01日

善欲 

善欲 

自分自身が欲する最善欲は「学問」であろう。

自分の心を磨き、いつも心が明るく、

悩みや不安も少なく心が落ち着いている。

人の悪口や妬み、僻み、怨みもなく、

多くの人々から信用される人物になる。

この善欲で得た仁徳は人に驕ることなく、

いつも慎ましく、謙虚であり、礼節もある。

自分の心を修める学問こそが、

最高の善欲であろう。

これを修めるには相当の時間と心根を要する。

その時間こそが人生を充実させることになる。

日々、自分が思うこと、自分の言動が人生を創るが、

修徳の学問も自分自身を創る大事な時空である。

決して学問を蔑ろにせず、一歩ずつ進もう。

IMG_0073.JPG
posted by 純庵 at 05:57| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする