2017年02月06日

心 

心は見えない、心は無形。

心の中で何を思うのか、

外からは見えない。

しかし、心の中にあるものは、

言動となって外に出て来る。

心の中にないものは外に出て来ない。

もし、出たとしてもそれは嘘である。

心の中にある善と悪。

善悪の基準は自他でそれぞれに違うが、

その善悪が周囲に与える影響で判断出来る。

日々、心で思うことが言動になって、

周囲の人々に与える影響、

自分自身の心で観る力が必要である。

何を思うのかは自由だが、悪影響は避けたい。

IMG_2462.JPG
posted by 純庵 at 05:55| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする