2017年03月06日

立ち続け 

立ち続け

熱い中、立ち続けることは至難。

身体も疲れ、喉も乾く。

身体ばかりではなく心も疲れる。

これと同じように「腹が立つ」も同じ。

腹が立ち続けることも疲れる。

気持ちも熱いので、心も乾く。

心身共ども「立ち続け」は疲れる。

人間生きていれば腹立つことも多々ある。

でも、いつかは冷め、腹も座るではないか。

どうせ座るなら疲れることはせず、早目に座ろう。

いつかは座る「腹が立つ」こと。

無駄な時間を過ごすより、

腹が立つ、その原因を解明し、次の対処を考え、

少しでも早く座り、心を落ち着けよう。

大きな座布団にゆったり座る。

静座の中に本来の自分自身を見出し、

いつも自分を観ることが出来る五徳を積み、

自分の人生を歩み、為すべき天命を感じよう。

自分の大事な人生、無理無駄をなくし、

自分と他人、そして世に役立つ道を歩みたい。

***********************
純庵著 心学書 「天命」
全国書店にて発売中! 1400円税別
アマゾンにても販売中 
https://www.amazon.co.jp/dp/4907072910 

電子書籍 「天命」きずな出版 
1200円(税込)PHP研究所   honto総合書店

IMG_0253.JPG
posted by 純庵 at 06:06| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする