2017年03月11日

人生 

人生 

自分がこの世に命をいただいて、

永い年月が経つ。

決して順調な時ばかりではなかったはず。

今の時点でも辛い日々が続いている人間も多いはず。

心身共に数多くの辛苦を耐えて来た。

これからも多くの喜怒哀楽が待っている。

楽しいこと、辛いこと、悲しいことなどが、

あなた自身の為にすでに用意されている。

それはあなた自身が心の中にその種を蒔いているからである。

否定しない限り、その種は思うたびに育っている。

その育ちは善悪に関係なく黙々と育つ。

その花を観て、実を摘み取るのは自分自身。

自分の人生、最後の最期に感じる自身の天命。

今、自分自身が自分の天命を創り、その道を歩いている。

人間、大なり小なり何かの役目を持って生きている。

普段は生きるだけで精一杯かもしれない。

それでも与えられた天命の道を歩いて、

自分なりの人生を創っている。

それがあなた自身の人生、自分らしく生きている。

今の心と、その延長線にある未来の自分を生きよう。

***************************
 円 純庵著「天命」  第二回 出版記念講演  
 「自分の人生を生きる」「何が自分を苦しめるのか」
 日時  3月25日 土曜日 午後2時〜4時  
 会場  きずな出版 2F 神楽坂学問所
 詳細は日本心学院 
 https://www.facebook.com/nihonshingakuin
 
 心学者 円 純庵 著「天命」全国書店にて発売中! 
 アマゾンにても発売中 1400円税別(1512円)
 https://www.amazon.co.jp/dp/4907072910

 電子書籍「天命」きずな出版 1200円税込 PHP研究所   

IMG_0080.JPG
posted by 純庵 at 04:24| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする