2017年03月17日

天命 

心学「天命」

気がつけば自分が人生で何を為して来たのか、

何もなかったのか、何をすべきかを考える時が来る。

否、もしかして考えることがないかもしれない。

何をしようがしまいが、人生同じ時を過ごす。

未来は知らない土地を歩むが如く、

わからないことが多い。

知らない土地を歩くには地図があった方が良い。

未来の地図、それは自分が感じる天命でもある。

しかし、天命は無形であって時々刻々変化する場合がある。

終着は人生の最期に思うのが最終の天命。

それまで今の天命を生きること。

感じなくとも、考えなくとも、自分の天命を歩いている。

予期せぬこともそれは以前からの天命。

天命の言葉を理解しようがしまいが、

自分に与えられた天命はある。

二度と戻らない人生の日々。

瞬時に過ぎる「今」。

残された人生の日々を悔いなく過ごす為にも、

少しでも自分自身の天命を感じたい。

人生の思い出、喜怒哀楽は多々あるが、

いずれも楽しい想い出にしたい。

***************************
 円 純庵著「天命」  第二回 出版記念 心学講演  
 「自分の人生を生きる」「何が自分を苦しめるのか」
 日時  3月25日 土曜日 午後2時〜4時  
 会場  きずな出版 2F 神楽坂学問所
 詳細は日本心学院 
 https://www.facebook.com/nihonshingakuin
 
 心学者 円 純庵 著「天命」全国書店にて発売中! 
 アマゾンにても発売中 1400円税別(1512円)
 https://www.amazon.co.jp/dp/4907072910

 電子書籍「天命」きずな出版 1200円税込 PHP研究所   

IMG_0080.JPG
posted by 純庵 at 04:39| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする