2017年03月19日

学ぶ

心学「学ぶ」

自分自身の心を成長させることが学問。

この学問は学識や学歴ではなく、

「仁・義・礼・智・信」の五徳を学ぶこと。

現代社会では捉え方は変わってきたが、

本来は自分自身の心を磨くのが学問。

五徳以外にも「忠・孝・敬・謙・倹」が大事。

特に自分自身を磨き、円滑な人間関係を創る。

自分以外、多くの人々によって自分は活かされる。

その為にもまずは「仁」を修めること。

職業的専門知識などの習得は当たり前のこと。

年齢、男女、経験、立場などではなく、

学問を修める心が大事。

その立場や経験で感じるものがある。

学問は一生続く「悔いのない人生」創りでもある。

学問は難しいことではなく、まず当たり前のことをする。

恕 じょ(己が欲せざるところを人に施すなかれ)の心を忘れず、

善悪すべて自分の人生劇場に登場する役者と思い、

共演者に対して大きな仁の心を持つこと。

それが出来れば、自分自身の後ろ相を観て、

後に続く人間の道をなる。

***************************
 円 純庵著「天命」  第二回 出版記念 心学講演  
 「自分の人生を生きる」「何が自分を苦しめるのか」
 日時  3月25日 土曜日 午後2時〜4時  
 会場  きずな出版 2F 神楽坂学問所
 詳細は日本心学院 
 https://www.facebook.com/nihonshingakuin
 
 心学者 円 純庵 著「天命」全国書店にて発売中! 
 アマゾンにても発売中 1400円税別(1512円)
 https://www.amazon.co.jp/dp/4907072910

 電子書籍「天命」きずな出版 1200円税込 PHP研究所   

恕額02.JPG
posted by 純庵 at 04:49| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする