2017年04月02日

妬む 

心学「妬む」ねたむ

妬む、僻(ひが)む人間は他人の欠点を探すが得意。

もし、自分が妬みや僻みの対象になった時、

普通は腹が立つはず。

当然、人間ならば当たり前の心理。

しかし、心を修める学問「心学」は、

腹を立てずに「相手を憐れむ」「慈悲」の心。

それによって自分の心が大きく成長する。

妬み、僻みで立腹するのでは、

心は成長しない。

その上を行くならば、大きな心の器にすること。

憐れむ、慈しむ心によって、

より仁の力が強まる。

ということは自分に対する妬み、僻みも

渋い、苦い、妙薬である。

難しいと言う前にまずは心の一歩を。

心学ブログ http://wanokuni-singaku.seesaa.net/
アメブロ  http://ameblo.jp/wanokuni001/ 

IMG_0197メール.JPG
posted by 純庵 at 04:28| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする