2017年04月19日

孤独

心学「孤独」

大勢の中に居ても孤独は心が創る。

心が創る喜怒哀楽は心によって言動となる。

また、この言動によって新たな感情が生まれる。

心は一生自分を創り続ける。

楽しい人生も、悲しい人生も、苦しい人生も、

その時々に心が創る。

大勢の人が自分自身に多くの影響を与えるが、

心によって孤独を感じることがある。

初めから孤独と思う人間はいない。

自分自身の心が孤独を創る

孤独や仲間は心にある。

自分の人生を創る心を修め、

悔いのない道を歩みたい。

心こそが心を創り、自分自身の始まりである。

image.jpeg
posted by 純庵 at 06:17| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする