2017年05月01日

仁の実践 

心学「仁の実践」 

日々、心の修養に励む。

特に「仁の実践」は徳行の基本である。

人を慈しむ心、人を思いやる心、

心に起きる「怨み」「妬み」「僻み」を抑える。

心の中で修める「仁の実践」。

目に見える修養ではなく、

自分自身が励む実践である。

自分の心が自分の人生を創り、

自分と云う人格を創る。

自分の心が「自分」そのものであり、

「自分らしさ」でもある。

心は常に何かを考えている。

その中に「仁」の心を置き、

自分自身が自分を好きになれる自分創りに励もう。

IMG_6451.JPG
posted by 純庵 at 05:22| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする