2017年09月02日

人生

心学「人生」

生まれてすぐに「人生の設計」を立てる人間は皆無。

周囲の影響、特に家族の教育や会話などが、

人生の栄養に成っていく。

中には栄養とならないような時もあるだろう。

しかし、多くの喜怒哀楽を乗り越えて、

今の自分自身がある。

自分自身が持つ「命の力」は素晴らしい。

自分が嘆いても身体はそれを出来るだけ癒そうとする。

自分の人生を支える最高の肉親は「心」と「身体」である。

心や身体をいつも慈しみ、大事にしながら鍛える。

一生付き合う最高の肉親。

心や身体を裏切ることなく、常に無理せず、

労わりと慈しみの仁愛を持ち、

ともに最後の最期まで生きたいものである。

*********************************

「心を書く」本 出版記念 本日、「心を書く」実践講座

9月1日 青春出版社 全国書店にて発売 1300円(税別)1404円(税込)

「心を書く」実践心学講座  心を書く方法を学ぶ

会費 3000円 今回は本代込
会場 TERU・H 花ビル2F 〒104-0061 東京都中央区銀座1−13−5 

9月日程  時間帯 午後2時〜4時  受付1時45分
2日土曜日 14日木曜日 18日祝日(月曜日) 21日木曜日 

主催 一般社団法人 和の国  心学者 円 純庵
〒104-0052 東京都中央区月島2-13-8  wanokuni001@gmail.com

アマゾンにて受付中
https://www.amazon.co.jp/自分をもっともラクにする-心を書く-本-円-純庵/dp/441323054X

IMG_2010.jpg
posted by 純庵 at 05:02| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする