2017年12月14日

育つ

心学「育つ」

心で思ったことは、心の中で育つ。

種が芽を出し、花を咲かせ、実を結ぶが如く。

心の中で思った悪事は、悪事の実を結ぶ。

自分自身がその実を収穫し、

時にはその実を食し、また中の種を蒔く。

悪事を思い続ければ、それは繰り返し育ち、

心の大地に一面咲き、やがて豊作と成る。

心の果実は人生の「成果」「結果」「現実」となる。

心で思うことはそれほど重要であり、自然の法則である。

人間、急に変わることは稀である。

日々、「心で思うこと」を頭だけで考えず、

「心を書く」ことを習慣付け、

自分自身を省み易いように、自己教育を心掛ける。

自己の心、他人の心、聖賢の心を学ぶ「心学」に励もう。

********************************

心学講座 12月17日 日曜日「辛苦を乗り越える」詳細はイベントを。   
http://www.facebook.com/shingaku001/

心学関係のブログ・Facebook

心学ブログ  http://wanokuni-singaku.seesaa.net
アメブロ   http://ameblo.jp/wanokuni001
心学の集い  http://www.facebook.com/groups/shingakunotudoi/ 

IMG_4388.JPG
posted by 純庵 at 03:32| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。