2017年12月15日

心を書く

心学「心を書く」

心を書くことは自分自身の心を観る法である。

頭で考えた自分自身は無形の為にすぐ消える。

しかし、文字は有形の為にいつでも見られる。

人生の喜怒哀楽や艱難辛苦、恨み、妬み、僻み、

それぞれの感情を素直に書いてみる。

それを書けないのは自分が正直になれない心の弱さにある。

自分自身が正直になれなければ、

自分では自身を治しようがないし、

他人を欺く為に、他人も治せない。

その不正直な自分自身を観ることも大事。

「自分自身とは何者ぞ」、それは普段の心に起こる「心の相」、

その心が人格や人生を創っている。

あなたの心が「あなた自身」です。

未来の自分を創るのも、これから心で思う「心」です。

********************************

心学講座 12月17日 日曜日「辛苦を乗り越える」詳細はイベントを。   
http://www.facebook.com/shingaku001/

心学関係のブログ・Facebook

心学ブログ  http://wanokuni-singaku.seesaa.net
アメブロ   http://ameblo.jp/wanokuni001
心学の集い  http://www.facebook.com/groups/shingakunotudoi/ 

kokoro.jpg
posted by 純庵 at 03:36| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。