2017年12月23日

心 

心学「心」

日々、自分自身を創っているのは自分の心。

他人や環境から影響があっても最終的に判断するのは、

自分自身の心である。

その中に喜怒哀楽や艱難辛苦など人生の栄養剤が、

時折注入されて来る。

人生の味も甘い、渋い、苦い、辛い、酸っぱいなどがある。

甘い以外は厳しい味であるが、

心身ともに健康の源になる。

人生において甘いことは少なく、

辛苦が多いのは食物の味と同じ法則を持つ。

自然界に生きる動植物はこの法則の中で生きている。

心の健康を保つ為にも、自分自身の好みだけでは、

健康を害することがある。

口に入る食物、心に入る経験は同じ天地自然の万法に従うのが良い。

********************************
心学関係のブログ・Facebook  純庵メルマガ「心の学問所」1月から

心学ブログ  http://wanokuni-singaku.seesaa.net
アメブロ   http://ameblo.jp/wanokuni001
心学の集い  http://www.facebook.com/groups/shingakunotudoi/ 

1ee38e57f2357f968a886496a54fc5cd--japanese-tattoos-tattoo-designs.jpg
posted by 純庵 at 03:25| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。