2017年12月26日

悪口 

心学「悪口」 心の学問所より

悪口を得意とした人間、常に注目を受ける。

本人も得意気に話す為に、周囲に人は集まり、

自分は人気があり、注目されている人間と思っていた。

しかし、ある時、自分の悪口を聞かせられた。

「あの人は悪口しか言わないので近づかない方が良い」と。

これまで信用していた友人がその発信元だった。

これが自分自身の心に傷を付けたので、

その腹いせに友人の悪口を言い始めた。

ところが反対に自分の悪評が広がるばかりで、

自分への助けの言葉もなく、

責められる立場と逆転してしまい、

他人の言動が気になって、夜も眠れない状態となった。

口数も少なくなり、他人の悪口も言えなくなり、

友人たちも離れ、孤独の日々が続いている。

********************************
心学関係のブログ・Facebook  純庵メルマガ「心の学問所」1月から

心学ブログ  http://wanokuni-singaku.seesaa.net
アメブロ   http://ameblo.jp/wanokuni001
心学の集い  http://www.facebook.com/groups/shingakunotudoi/ 

IMG_4541.JPG
posted by 純庵 at 03:59| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。