2016年05月24日

種と大地 

種と大地 

如何なる種も蒔かれる大地によって成長は異なる。

肥沃な土地は育ち易い。

どの地に蒔くかは心次第。

または肥沃な地に改良するかである。

すべてが肥沃と限らない。

その地に肥料を与えや水の管理を整えれば、

地質も改善されて来る。

人間も天地自然の万法に則して、

自然界の一部である。

心豊かでなくとも努力と云う改善があれば、

自ずと心が豊かになる。

ただし、改良するまでの根気と対応する知恵が必要。

これが学びである。

経験からの知恵は大事、そして学びからの知恵も大事。

IMG_3780.JPG
posted by 純庵 at 04:50| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。