2016年05月25日

皆同じ

皆同じ 

苦しいことも楽しいことも皆同じように持っている。

生きていれば、喜怒哀楽もあり、艱難辛苦もある。

自分ばかりが苦しいのではない。

人、それぞれに苦楽はあり、ひたすら生きている。

他人を慰めた時に「自分の気持ちなどわかるわけがない」と、

半分怒ったような返し言葉がある。

確かに本人でなければ、その気持ちは理解出来ない。

人の気持ちなど分かるわけはないが、

それは当たり前のこと。

でも、他人の好意に対しての返し言葉としては、

仁の心に欠ける。

わからないけど、少しでも気持ちが軽くなるように、

慰め話す人の心を重んじる仁は大事。

余計な返し言葉は控えた方が良いのではないか。

IMG_3202.JPG
posted by 純庵 at 05:14| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。