2016年10月10日

疚しい 

疚しい(やましい)

今はあまり見ることのない「疚」と云う漢字。

疚しいは「病む」に近い。

良心が咎める、良心に恥じる言動が疚しい。

久しく続く心の病でもある。

疚しいことを防ぐのも自分の心。

自分の心、心の健康は心から始まる。

他人から見ても分からない疚しさ。

しかし、その疚しさは徐々に表へ出始める。

心の健康こそ、自分で管理しなければならない。

生きていれば心の健康状態も変化する。

心身共に健康である為には、

無理をせず、虚栄を張らず、恕(じょ)の心を持ち、

常に「仁徳」を意識し、やがてその意識も消え、

自然な「仁徳」になるまで修めることである。

IMG_7502.JPG
posted by 純庵 at 05:01| Comment(1) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

自分はそのつもりがなくても、人から見たら疚しいことを今でもしているかもしれません。

自分が行っている行動が疚しいかどうか。行う前に一呼吸おいて考えながら行動しようと思います。

Posted by 近藤雅俊 at 2016年10月10日 05:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: