2016年10月25日

果実

果実

普段、心で思うことが人生の貧富を創る。

心と云う田畑に何を植えるのか。

思うことは「何かを植えること」である。

その何かが将来、自分を豊かにする作物になるか、

それは心に植えた苗や種に因る。

積み取らない、枯れない、抜き取らない限り育つ。

また、自分から田畑を見捨てない限り育つ。

すぐに育つ草花、時間を要する大樹。

これから為すべき「心の田畑」、

それを手入れするのは自分の心。

古来、漢字に「現実、実現、結果、成果、忠実、実際、実績」、

それらは「心の田畑 心の作物 心の収穫、心の富裕」を、

教え諭し、豊かな人生を導いている。

それらを理解しない人生に豊作は見込めない。

IMG_1200.JPG
posted by 純庵 at 06:28| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。