2016年10月28日

類友 

類友

人を観るなら友を観よ。

古より云われている言葉。

悪深き人間には悪深き人間が集まり、更に悪を深める。

徳高き人間には徳高き人間が集まり、更に徳を高める。

では、自分の友人にはどのような人格の人間が多いですか。

悪深き人間は徳高き人間が目障りで、誹謗中傷、妬みや僻みを、

撒き散らし、少しでも同じ位置に引っ張ろうと画策する。

徳高き人間は仁の心を以って接する為に、

立腹することなく、悪深き人間を哀れる。

怨みの心を持つことなく、仕返しすることなく、

仁慈の心で安定している。

何事も他人の存在は心の栄養。

悪深きであろうと、決して同じような感情を持ってはいけない。

人間、誰しも持つ感情だが、

それを仁の心で自分自身を抑えるのが徳。

IMG_6845.JPG
posted by 純庵 at 04:47| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。