2016年10月31日

苦しみ 

苦しみ

貪欲と不和と愚行が苦しみになる。

人生には多くの苦しみになる原因がある。

その中でも貪欲は自分で自分自身を苦しめる。

限度を知らぬ貪欲は自分自身を破滅に誘い込む。

その原因は自分の心にある。

止めどもない欲望を抑えることも出来ず、

他人や周囲に迷惑を掛けてでもしがみつく。

この迷惑が他人との不和を招き、

周囲は人間関係に距離を置く。

当人はその距離を縮める為、愚行に及ぶ。

自分の心が持つ質量や金銭、健康、人間関係など、

自分自身を知る為には、常に心を観て、心を書いて、

いつでも自分を省みることが大事。

自分が欲しいと思うことと必要とは異なる。

必要なことは大いにすべし、欲しいことはしばし抑えるのが肝要。

IMG_3066.JPG
posted by 純庵 at 05:39| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。