2017年01月25日

養生

養生 

心身の養生、原点は衣食住にある。

しかし、衣食住は費用も嵩むし容易には出来ない。

まずは如何なる環境においても、

心身を養生するには「自分自身の心」。

心が心を養生し、身体も養生する。

その上で必要な投薬や食事を採れば良い。

心の養生は常に安定した状態。

心の揺れを防ぎ、すべてを包み込む大きな器と、

それを支える心が必要です。

自分の心、自分の器を観る、

その大きさを感じるのは自分自身。

腹が立つ、気が短い、何事も継続出来ない、

人のことが気になる、自分の評価も気になる、

多くの自分を迷わす原因を書き続け、

自分自身を観る力をつけること。

IMG_2203.JPG
posted by 純庵 at 06:49| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: