2017年02月11日

白 

白 

色の原点である白。

色の素である白。

この素も同じ「しろ」である。

「しろの素もしろ」

素人や素直も「しろ」

何も染まっていない「素人」の時期、まさに初心。

心が染まっていない状態に戻る「素直」。

人間、初めは「しろ」。

時が経てば、多くの色が混じって来る。

しかし、その多色を消すことの出来る修徳は、

原点の色に戻り、新たな色を染めることが出来る。

人生、生きていれば多くの色と出会い染まる。

大いに色を学び、基本の白も忘れないこと。

自分の色も時折観ることも大事。

***********************

純庵著 心学書 「天命」
2月17日金曜日 全国書店にて発売! 1400円税別
アマゾン 先行予約中!!
https://www.amazon.co.jp/dp/4907072910

***********************
心学者 円 純庵著 「天命」 出版記念講演  
「自分の人生を生きる」「何が自分を苦しめるのか」
日時  2月25日 土曜日 午後2時〜4時  
会場  きずな出版 2F 神楽坂学問所
詳細は日本心学院 
https://www.facebook.com/nihonshingakuin

08 - 8.jpg
【関連する記事】
posted by 純庵 at 06:52| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: