2017年02月15日

会話 

会話 

人との会話で互いの人格が観える。

外見は見えても、心は見えない。

しかし、会話は心の中から多くの真偽が出て来る。

それは自分の耳を通して、

心で観ることが出来る。

初めは真と観えても、やがて真ではなく、

偽であることが現実となって表れて来る。

会話の基本である心に蒔いた真偽の種は、

その人の言動によって現実となる。

心にないことは言わぬ方が良い。

ないものは「根も葉もない嘘」である為に、

虚実となって現れ、真実ではない「実」となる。

人間の心はまさに植物の生態と同じ。

それを哲学的に表現したものが「漢字」である。

真実と虚実の字を見れば分かるはず。

***********************

純庵著 心学書 「天命」
2月17日金曜日 全国書店にて発売! 1400円税別
アマゾン 先行予約中!!
https://www.amazon.co.jp/dp/4907072910

***********************
心学者 円 純庵著 「天命」 出版記念講演  
「自分の人生を生きる」「何が自分を苦しめるのか」
日時  2月25日 土曜日 午後2時〜4時  
会場  きずな出版 2F 神楽坂学問所
詳細は日本心学院 
https://www.facebook.com/nihonshingakuin

IMG_1968.JPG
posted by 純庵 at 04:19| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: