2017年03月10日

進化 

進化 

多くの生命体は日々進化している。

しかし、歴史的には天文学的な時間である。

一朝一夕で進化するわけではない。

動植物は何万年何百万年掛けて進化する。

人間の身体も永い年月を掛けて進化して来た。

しかし、人間の心だけは瞬時に進化することも出来る。

過去の苦い経験から知恵を得て、

この先の人生で間違わない方法を考える。

知恵の進化が心の智慧となり、

自分自身の成長を促す。

身体の進化とは異なるが、短期における心の進化である。

人間として「為すべきこと」「為してはならぬこと」を、

修養し、それを他人に教え育て、

人間同士の智慧を伝え合う、それが協育である。

教学と云う言葉は「人に教えてこそ、足りない自分を省みる」ことが、

出来ると云う意味である。

知識から智慧、そして実践によって、自己修養となり、

歩みたい道が実現する。

自分に与えられた限定された人生を有意義に過ごす為にも、

目指す自分を創っていきたいものである。

***************************
 円 純庵著「天命」  第二回 出版記念講演  
 「自分の人生を生きる」「何が自分を苦しめるのか」
 日時  3月25日 土曜日 午後2時〜4時  
 会場  きずな出版 2F 神楽坂学問所
 詳細は日本心学院 
 https://www.facebook.com/nihonshingakuin
 
 心学者 円 純庵 著「天命」全国書店にて発売中! 
 アマゾンにても発売中 1400円税別(1512円)
 https://www.amazon.co.jp/dp/4907072910

 電子書籍「天命」きずな出版 1200円税込 PHP研究所 

ume_008.jpg
posted by 純庵 at 04:28| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: