2017年03月16日

迷惑 

心学「迷惑」

人に迷惑を掛けない。

人に嫌な思いをさせない。

人の悪口を言わない。

人をいじめない。

これらが仁徳の基本であり、実践である。

人間、心の中に多少の悪意は芽生える。

しかし、それらを摘み取り除去するのも自分自身。

放置すれば大きく育つ。

悪意は繁殖力が強い為、広範囲に広がる。

まずは「小さい迷惑」を掛けない心の訓練が必要。

日々の小さい修練が大きな迷惑を消す。

放置すれば強く抵抗力のある迷惑が育つ。

世間で迷惑を掛けている人間は、

これらを学び修める環境がなかったのであろう。

教育や学問が必要なのは、

同じ人間として産まれ、幸福な人生を歩むべきところに、

教育や学問が欠如した為に、

他人から嫌がられる人間となっている。

一人一人が「心の教育 学問」の重要性を認識し、

自ら仁徳の道を実践することが必要であろう。

***************************
 円 純庵著「天命」  第二回 出版記念 心学講演  
 「自分の人生を生きる」「何が自分を苦しめるのか」
 日時  3月25日 土曜日 午後2時〜4時  
 会場  きずな出版 2F 神楽坂学問所
 詳細は日本心学院 
 https://www.facebook.com/nihonshingakuin
 
 心学者 円 純庵 著「天命」全国書店にて発売中! 
 アマゾンにても発売中 1400円税別(1512円)
 https://www.amazon.co.jp/dp/4907072910

 電子書籍「天命」きずな出版 1200円税込 PHP研究所 

IMG_6872.JPG
【関連する記事】
posted by 純庵 at 04:37| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: