2017年04月01日

言い訳

心学「言い訳」

言い訳をつくる時間と労力は、

素直に謝る時間と労力は同じである。

三分間の時間と話す労力はほぼ同じ。

言い訳を話して、自分自身を誤魔化すより、

素直に謝った方が後の心配は起きない。

言い訳をすれば、本当の自分が観えた時に慌てる。

素直に謝れば、反省し、次の対策を考えれば良い。

精神的に誤魔化すよりは素直な方が楽。

同じ時間と労力ならば、楽を取るのが人間。

ただし、自分自身を曝け出すことを怖がる人間が多い。

この恐怖は時間が経つことによって更なる恐怖になる。

言い訳の植物は枯れる草ではなく、

成長していく樹木に近い。

自分自身が摘み取らない限り、育って自分を困らせる。

IMG_0171.JPG
posted by 純庵 at 05:42| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: