2017年04月13日

前世

心学「前世」

過去の相は現在の相と異なる場合、

林檎の前世は花であった。

花は蕾から変化し、咲いた後、散っていく。

その後、実を結ぶ運命を持つ。

蕾は枝から生じる、蕾の前世は枝になり、

枝は幹より生える。

枝の前世は幹になり、幹は多くの枝に変化する。

幹は根より生じる。

幹の前世は根に因る。

では、根の前世は何か。

それが地表に落ちた実であり、

その中の種が前世になる。

これぞ天地自然の万法「天命」の循環である。

生き続けることは進化や退化の循環である。

************************
 5月6日(土)きずな出版「天命」純庵講演会 
開催日時 2017年5月6日(土)午後2時〜4時
会場 東京都千代田区立日比谷図書文化館
   コンベンションホール   
参加費 3000円
主催 きずな倶楽部 
   http://www.kizuna-pub.jp/news20170506/
詳細は日本心学院
   https://www.facebook.com/nihonshingakuin  
   
心学者 円 純庵 著「天命」全国書店にて発売中! 
アマゾンにても発売中 1400円税別(1512円)
   https://www.amazon.co.jp/dp/4907072910
電子書籍「天命」きずな出版 1200円税込 PHP研究所 

IMG_1165.JPG
posted by 純庵 at 05:43| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: