2017年04月18日

成人

心学「成人」

成人とは「人として成した人間」を云う。

人格を完成した人間を意味する。

人格とは人として格「ただす」「いたる」の意味。

人として「ただす」、人として完成に「いたる」。

成人までに青少年期に「為すべきことを成す」を修め、

社会に出た時には「仁徳」高き人間であること。

完成は無理にしても、それに励み、実践する人間が成人。

現代の「成人式」の在り方に問題があるのは、

真の「成人」と云う意味を理解しない人間の多いことが原因。

人間としての「心を修める学問」を見直し、

社会に迷惑を掛けない人間を目指すこと。

それが真の教育ではないだろうか。

家庭での躾と学校での勉学、それぞれが教育の実践場。

成人と云う言葉の見直しと使い方の再考が必要。

************************
 5月6日(土)きずな出版「天命」純庵講演会 
開催日時 2017年5月6日(土)午後2時〜4時
会場 東京都千代田区立日比谷図書文化館
   コンベンションホール   
参加費 3000円
主催 きずな倶楽部 
   http://www.kizuna-pub.jp/news20170506/
詳細は日本心学院
   https://www.facebook.com/nihonshingakuin  
   
心学者 円 純庵 著「天命」全国書店にて発売中! 
アマゾンにても発売中 1400円税別(1512円)
   https://www.amazon.co.jp/dp/4907072910
電子書籍「天命」きずな出版 1200円税込 PHP研究所 

image.jpeg
posted by 純庵 at 06:19| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: