2017年05月03日

善悪 

心学「善悪」

善悪の水、徐々に注ぎ込めば水質は変わる。

善の水に悪の水を注ぎ込めば、悪の水になる。

そのまま放置すれば器に入った水は悪質。

しかし、それに再度善の水を注ぎ込めば、

器の水は良質になる。

心の器も同じように、心で思うことの質量で、

善悪の心へと変化する。

日々、何を思って生きているのか。

積極性を思えば積極の心になり、

消極性を思えば消極の心となる。

自分の心が自分を創り、人生を形成していく。

人生を創る基本は日々の心にある。

何を考え、何をするのか、それは他人から観えない、

自分自身の心であり、心が自分自身である。

************************
 「天命」出版記念 純庵「心学」講演 今週末

心学とは人生の悩みや苦労を心の栄養にする「心の学問」!!

必聴の講演 心を観ない人は迷いや不安が多い。
  
開催日時 2017年5月6日(土)午後2時〜4時
会場 東京都千代田区立日比谷図書文化館
   コンベンションホール   
参加費 3000円
主催 きずな出版「きずな倶楽部」 

   http://www.kizuna-pub.jp/news20170506/
0423.JPG
【関連する記事】
posted by 純庵 at 05:37| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: