2017年07月26日

心学「義」

他人の約束を守ることを「義」と云う。

人間関係の仁徳である「義」を実行する。

その前に「義」とは何かを学ぶ必要がある。

学んで問う、これが学問と云う。

本来の学問とは仁徳を高めることである。

「仁・義・礼・智・信」の徳目「義」、

人との約束事、決められた事を守る、

他人に対して「為すべきことを成す」心が「義」。

常に自分が為すべきことを成す「義」を心掛ける。

義は成して当たり前、難しいと評価することでもない。

義を成さない人間は原因を人に求め、

自分自身は反省しない。

反省し、改善、実践しない為に、いつまでも不義が続く。

人間関係の要である「義」を大事にしよう。

***************************
第六回 「心学」講座 「心と根性」と「心を語る」とは

根性の「根」と「性」は? どうすれば根性は強くなる。

参加者の心を語る会を今回から設けました。

日時 8月26日 土曜日 午後2時〜4時  受付1時45分 

会場  きずな出版 2F 神楽坂学問所 会費 3000円

詳細は心学「イベント」まで。
https://www.facebook.com/shingaku001/

IMG_2023.jpg
posted by 純庵 at 05:49| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: