2017年07月29日

根性 

心学「根性」

根性とは一所懸命することの印象が強い。

しかし、根は伸びることと同時に、

耐えることに力が入っている。

大地の上に力強く張り、暗い地中に根を伸ばし、

栄養を吸い上げ、幹や枝に送り続ける。

しかも、休むことなく、一日中その作業を続ける。

強風にも負けず、豪雨や豪雪に耐え、

逃げることなく生き続け、花を咲かせ、実を結ばせる。

それが根性の相である。

俄かに耐えるだけではない。

永年続く根性であり、人生の見本である。

根の心が生きる、それが「根の性」いわゆる「根性」。

自分自身の根性を見極め、更なる強い性を持ち、

多くの辛苦に耐える「根性」を修めよう。

***************************
第六回 「心学」講座 「心と根性」と「心を語る」とは

根性の「根」と「性」は? どうすれば根性は強くなる。

参加者の心を語る会を今回から設けました。

日時 8月26日 土曜日 午後2時〜4時  受付1時45分 

会場  きずな出版 2F 神楽坂学問所 会費 3000円

詳細は心学「イベント」まで。
https://www.facebook.com/shingaku001/

IMG_3599.JPG
posted by 純庵 at 03:25| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: