2017年08月04日

蒔いた種 

心学「蒔いた種」

自分の心に蒔いた種は、

自分で思い続ければ、やがて芽を出し、

花を咲かせ、実を結ばせる。

善悪関係なしに「心の種」は思うことで育つ。

「思」こと字体がそれを表している。

心と云う田畑に、心の種を蒔き、

思い続けることで実現する。

今、自分が考えている事が、

未来の果実になるのです。

何を考えているかは、他人には視えない。

しかし、やがてそれが現実化した時に、

他人でも視えて来る。

あなた自身の評価は、あなたの心の評価です。

日々、何を思うかを修養しましょう。

***************************

 心学者 円 純庵 著「天命」「恕」全国書店にて発売中! 
 
 アマゾンにても発売中 
 「天命」きずな出版 1400円税別
 https://www.amazon.co.jp/dp/4907072910
 
 電子書籍「天命」きずな出版 1200円税込 PHP研究所 
 
 恕(じょ)ひとに求めない生き方 青春出版社 1200円税別
 https://www.amazon.co.jp/dp/4413039637
 
alfalfa480.jpg
posted by 純庵 at 03:28| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: