2017年10月21日

人を観る 

心学「人を観る」

普段は人を見ている。

外見や容姿を見て判断しているが、

その人の心を見ているわけではない。

外部が与える影響と内面の心が与える影響とは異なる。

外見や容姿は時に変わることもある。

しかし、その人の言動によって、

良い印象や悪い印象を感じることが多いはず。

人を見る、人を観ることはまた、

反対に自分自身の場合もある。

他人によって外見の自分が見られ、

内面の自分を観られる。

心の中にある善悪の言動が観られることも多々あるので、

普段から心に思うことを心する必要がある。

人を観ることは自分も観られることになる。

*********************************

「天命」「心を書く本」出版記念「日本心学協会」発足記念講演と懇親会

11月11日 土曜日 午後5時〜8時 東京都中央区銀座7丁目15−17「太常」

詳細は日本心学協会 https://www.facebook.com/nihonshingakuin/ 

心学ブログ  http://wanokuni-singaku.seesaa.net
アメブロ   http://ameblo.jp/wanokuni001

378C861C-0026-4805-B00B-3BFF63CCA037.jpg
posted by 純庵 at 03:20| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

生命 

心学「生命」

自分がいただいた「命」、

その生命によって自分自身が確立している。

そこに時間と空間が始まり、

命の終末によって自分の時間と空間は閉じる。

目の前に広がる偉大なる宇宙は、

今、自分自身の心に広がっている。

自分を包んでいる時の流れも、

自分自身の心で流れている。

全ては自分自身の中にあり、

時間や宇宙の始まりを説くことは出来ない。

科学を以ってしても証明出来ない時空の存在。

その夢幻の世界に生きている自分自身は、

自分の心によって創られている偉大な存在である。

意識の原点である「生命」を大事にしよう。

*********************************

「天命」「心を書く本」出版記念「日本心学協会」発足記念講演と懇親会

11月11日 土曜日 午後5時〜8時 東京都中央区銀座7丁目15−17「太常」

詳細は日本心学協会 https://www.facebook.com/nihonshingakuin/ 

心学ブログ  http://wanokuni-singaku.seesaa.net
アメブロ   http://ameblo.jp/wanokuni001

e826a0f4f9ec340433586142e6a16add.jpg
posted by 純庵 at 03:55| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

神仏 

心学「神仏」

神仏を拝む時に心が統一されていれば良い。

しかし、自分自身の心を静寂にして、

自分を省みることには修養が必要。

しかも、すぐに出来るわけではなく、

修養にも時間を要する。

その時間にどれほど自分自身を抑えることが、

出来るか否かである。

思うことは「心の田」に種を蒔き、

継続がその種を育て続けることになる。

自分の心を一本の草樹と思うことである。

心の中に地獄や極楽があり、心一つで双方に行ける。

死後でもなくとも現世でも地獄や極楽が心にあり、

言動によって現実化する。

神仏を祈ることは、自分自身の仁徳を高めることである。

*********************************

「天命」「心を書く本」出版記念「日本心学協会」発足記念講演と懇親会

11月11日 土曜日 午後5時〜8時 東京都中央区銀座7丁目15−17「太常」

詳細は日本心学協会 https://www.facebook.com/nihonshingakuin/ 

心学ブログ  http://wanokuni-singaku.seesaa.net
アメブロ   http://ameblo.jp/wanokuni001

IMG_6426.jpg
posted by 純庵 at 03:58| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする