2017年12月26日

悪口 

心学「悪口」 心の学問所より

悪口を得意とした人間、常に注目を受ける。

本人も得意気に話す為に、周囲に人は集まり、

自分は人気があり、注目されている人間と思っていた。

しかし、ある時、自分の悪口を聞かせられた。

「あの人は悪口しか言わないので近づかない方が良い」と。

これまで信用していた友人がその発信元だった。

これが自分自身の心に傷を付けたので、

その腹いせに友人の悪口を言い始めた。

ところが反対に自分の悪評が広がるばかりで、

自分への助けの言葉もなく、

責められる立場と逆転してしまい、

他人の言動が気になって、夜も眠れない状態となった。

口数も少なくなり、他人の悪口も言えなくなり、

友人たちも離れ、孤独の日々が続いている。

********************************
心学関係のブログ・Facebook  純庵メルマガ「心の学問所」1月から

心学ブログ  http://wanokuni-singaku.seesaa.net
アメブロ   http://ameblo.jp/wanokuni001
心学の集い  http://www.facebook.com/groups/shingakunotudoi/ 

IMG_4541.JPG
posted by 純庵 at 03:59| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

いじめ

心学「いじめ」 心の学問所より

普段、友人をいじめていた人間が、

今度は新しい環境でいじめられる立場になった。

これまで優位に立っていた自分自身が、

下位になり、しつこくいじめられ、心に病を生じ始めた。

悩んでも、仕返ししても、自分へのいじめは続く。

その時やっとわかった「いじめられる人間の心」が。

心弱い人間、仁の心が欠けていた人間、劣等感の強い人間、

いじめの悪心が起き易い環境がある。

それを防ぐのが学問教育である。

学問とは学識や学歴や専門知識ではなく、

本来、聖賢の心を学び、

自分自身の徳性を高めることであった。

いじめ社会が教える「人間として学ぶべき心」を、

これから広めなければならないだろう。

********************************
心学関係のブログ・Facebook  純庵メルマガ「心の学問所」1月から

心学ブログ  http://wanokuni-singaku.seesaa.net
アメブロ   http://ameblo.jp/wanokuni001
心学の集い  http://www.facebook.com/groups/shingakunotudoi/ 

sakka_indra.jpg
posted by 純庵 at 03:50| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

弓矢 

心学「弓矢」

的に当たらない矢、

その時に的の所為にするのか、矢の所為にするのか、

弓の所為にするのか、自分自身の力不足なのか。

これで心の質量が分かる。

的は動くことはない、弓矢はいつもと同じ。

ならば、自分自身の心身に原因がある。

人に求めないとは、まさにこの弓矢と同じ。

心身を研ぎ澄まし、矢を射れば当たる確率は上がる。

人生における目標という的も同じ。

自分自身の心を研ぎ澄まし、

日々の自省を忘れずに、充分なる心の力を蓄え、

何を目標としているのか、その時間と距離を測る。

射という武芸が好まれたのは、これが基になっている。

人を射抜く弓矢ではなく、心の乱れを射抜く弓矢である。

********************************
心学関係のブログ・Facebook  純庵メルマガ「心の学問所」1月から

心学ブログ  http://wanokuni-singaku.seesaa.net
アメブロ   http://ameblo.jp/wanokuni001
心学の集い  http://www.facebook.com/groups/shingakunotudoi/ 

a125-1.jpg
posted by 純庵 at 03:43| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする