2017年10月15日

考え

心学「考え」

人それぞれ自分自身の考えを持つ。

この考え方に良し悪しはない。

人は皆、自分の都合で判断し、

その都合も一定しないこともある。

野に咲く同じ花もそれぞれの姿を持ち、

生きる為、天地自然の万法に従っている。

それと同じように人は自分の花を咲かせ、

実を結ぶという「現実」を創っている。

その現実も人それぞれである。

異なるものを比較、批判はそれ自体もそれぞれ異なる。

人は自分の為に生き、人によって活かされ、

それに感謝と御礼を込めて、強く生きている。

自分自身が弱いと思っても、

身体は心以上に強く生きている。

また反対に心が身体以上に強く生きている。

FEFDC590-1188-4C4B-85D2-0B4B946CE557.jpg
posted by 純庵 at 03:56| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

食料

心学「食料」

如何なる食料も完全なものはない。

もし、完全であるならば便になることはない。

栄養のあるもの、美味しいもの、

人間の内臓を通して便となって通り過ぎていく。

食べる時に感謝をするが、

便に感謝する人間は少ない。

「いただきます」から「ごくろうさま」になる。

人間関係も同じこと。

完璧な人間はいない。

しかし、それぞれに栄養はあり、

自分自身へ善悪の影響を与える。

永遠に続く人間関係は少ない。

通り過ぎた人間にも心から「感謝」と「御礼」が必要。

自分自身に関わる全ての人々に感謝と御礼を伝えよう。

=====================================================

心を打たれ強くする 純庵心学講演会

開催日時2017年10月15日(日)

午後1時30分 開場午後2時00分 開演(午後4時00分終了予定)

会場  東京都千代田区立日比谷図書文化館(コンベンションホール)

参加費 3000円 申し込みは下記のURLにお願い致します。
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01b86cyyvstm.html

もしくはFacebook心学にメッセージで申し込んで下さい。

心学関係 心学ブログ  http://wanokuni-singaku.seesaa.net
     アメブロ   http://ameblo.jp/wanokuni001 

F7BBFC27-BE22-41E9-B2C7-7BB38CBD14E0.jpg
posted by 純庵 at 05:23| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

教育者 

心学「教育者」

組織の長や会社の長たる人間は、

人を雇用することや組織拡大に導くのが本業。

それ以上関係者を育てることが肝要。

特に経営者は会社を経営し、

利益を増やすことは当たり前のこと。

その利益を増やす要因に「人間力」が必要。

ただ、収入の為に勤務している人間は多いが、

自分の心を成長させる為に勤務する人間は少ない。

人材が少ないと嘆くのではなく、

社長や幹部たる人間が教育者となって、

人を育てる「心の力」が必要であろう。

古来、日本の「商人道」は五徳「仁・義・礼・智・信」が、

基本であり、長寿企業を生んだ要因でもある。

経営者はこれから仁徳教育の学問を志し、

人を育てる教育者の道も歩むことが良い。

===========================================================

心を打たれ強くする 純庵心学講演会 明後日です! 当日参加可能

開催日時2017年10月15日(日)

午後1時30分 開場午後2時00分 開演(午後4時00分終了予定)

会場  東京都千代田区立日比谷図書文化館(コンベンションホール)

参加費 3000円 申し込みは下記のURLにお願い致します。
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01b86cyyvstm.html

もしくはFacebook心学にメッセージで申し込んで下さい。

心学関係 心学ブログ  http://wanokuni-singaku.seesaa.net
     アメブロ   http://ameblo.jp/wanokuni001 

仁 (20).jpg
posted by 純庵 at 03:26| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする