2017年11月12日

未来

心学「未来」

気がついたら過去に思った未来は過ぎ、

もう過去になっている。

今の瞬時でさえ、すぐ過去になる。

過去に思った事が徐々に芽を出し、

今を創り、今思い続けていることが、

未来へとつながっていく。

心で思う質量が自分自身の人生を創り、

自分の人格を創る。

ならば、心の中で思うことは常に「正」でありたい、

「正」は正を創り、「負」は負を創る。

心は正直で、心で思ったことは善悪正負に関係なく育つ。

過去、自分が考えたことを「心を書く」修養に励む、

過去の自分自身を観ることで、

明日の自分がより正善の力を増すことが出来る。

********************************
心学に関しての講座やイベントは「日本心学協会」Facebookへ
       http://www.facebook.com/nihonshingakuin/

心学関係のブログ・Facebook
心学ブログ  http://wanokuni-singaku.seesaa.net
アメブロ   http://ameblo.jp/wanokuni001
心学の集い  https://www.facebook.com/groups/shingakunotudoi/ 

IMG_3307.jpg
posted by 純庵 at 04:46| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

心学「山」

山を観る。

西から観れば西が表、東から観れば西は裏。

北から観れば北が表、南から観れば北は南。

人間を観る。

正を以って観れば正になり、

負を以って観れば負になる。

しかし、観る角度は違えども、同じ人間。

他人を観るが如く、

同じように自分自身も観られている。

他人を観る時にはまず決めつけず、

角度を変えて観る修養を行う。

この修養が心を広く大きくする訓練になる。

同じ山、同じ人間、常に「同じ」であることを、

忘れないように心掛ける。

********************************
心学に関しての講座やイベントは「日本心学協会」Facebookへ
       http://www.facebook.com/nihonshingakuin/

心学関係のブログ・Facebook
心学ブログ  http://wanokuni-singaku.seesaa.net
アメブロ   http://ameblo.jp/wanokuni001
心学の集い  https://www.facebook.com/groups/shingakunotudoi/ 

IMG_2098.jpg
posted by 純庵 at 04:29| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

臭い

心学「臭い」

人間、異臭には近づかない。

また、臭いものは蓋をすることもある。

心にも臭さはあり、

心にある悪意が口から出るとその臭さが漂う。

匂うと臭うとは善悪に似ている。

匂うは日本で作られた漢字で、香りに近い。

臭うは異臭や体臭などに使われる。

臭は自と大の字であるが、元々は犬の鼻を意味している。

しかし、臭を現代風に解釈すれば「自」分を「大」きく見せるの

意味にすればよりわかり易いのでは。

人間、常に謙虚で決して虚勢を張ることなく、

口数を少なくし、余計なことを言わず、控えめの言動が良い。

臭いは外から来るものではなく、心身から発するものが多い。

特に心から発する悪臭は、自分自身も気がつかない。

********************************
心学に関しての講座やイベントは「日本心学協会」Facebookへ
       http://www.facebook.com/nihonshingakuin/

心学関係のブログ・Facebook
心学ブログ  http://wanokuni-singaku.seesaa.net
アメブロ   http://ameblo.jp/wanokuni001
心学の集い  https://www.facebook.com/groups/shingakunotudoi/ 

CD000C67-1D3F-4485-A1BE-EB6B151DA9EF.jpg
posted by 純庵 at 03:39| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

東西南北

心学「東西南北」

人生や人間にも東西南北はある。

東西南北に優劣はなく、それぞれに役目を持つ。

人間、育った環境や思考、教育、経験によって異なり、

一人ひとりに価値はある。

それをあえて批判するのは、仁に欠ける人間性である。

仁に欠けると他人を非難、誹謗中傷、悪口や陰口など、

心の悪意を持ち始める。

この悪意は東西南北を非難するようなものである。

人生、人間、四方八方とそれぞれに考え、生きている。

自分自身が他人から非難や中傷、悪口、陰口を言われたら、

嫌な思いをするであろう。

しかし、それらの仕打ちを受けながら、

打たれ強くなる人間もいる。

四方八方から来る風も、またそれぞれに価値がある。

********************************
心学に関しての講座やイベントは「日本心学協会」Facebookへ
       http://www.facebook.com/nihonshingakuin/

心学関係のブログ・Facebook
心学ブログ  http://wanokuni-singaku.seesaa.net
アメブロ   http://ameblo.jp/wanokuni001
心学の集い  https://www.facebook.com/groups/shingakunotudoi/ 

o080.jpg
posted by 純庵 at 04:33| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

成功 

心学「成功」

心に蒔いた成功の種、心に蒔いた失敗の種、

蒔けばそれぞれに育つ。

あとは育つために「為すべきことを成す」ことを、

継続しなければならない。

成功するには手入れを十分に行い、

心の雑草を抜き、肥料を撒き、

重々観察しなければならない。

失敗するにはその反対に手入れを怠り、

心には雑草が繁殖し、肥料も撒かず、放置すれば良い。

心は大地であり、思いは種である。

今の現実は過去に育てた種がそれぞれに実った証。

社会や他人の所為ではなく、自分自身の心が現実を創った。

これからも蒔く心の種、それぞれに成功や失敗、

幸不幸、喜怒哀楽があり、未来、その花や実が成る。

********************************
心学に関しての講座やイベントは「日本心学協会」Facebookへ
       http://www.facebook.com/nihonshingakuin/

心学関係のブログ・Facebook
心学ブログ  http://wanokuni-singaku.seesaa.net
アメブロ   http://ameblo.jp/wanokuni001
心学の集い  https://www.facebook.com/groups/shingakunotudoi/ 

sun480.jpg
posted by 純庵 at 03:17| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

無駄口 

心学「無駄口」

「無駄口を言う」の表現もあれば、

「無駄口を叩く」と云う表現もある。

無駄口を話す人間はそれを無駄と思わない。

ただ、それを聞く方は無駄と思う。

普段から自分自身が発する言葉を、

間を置いて話す人間は、

相手に嫌な思いをさせることが少ない。

反対に相手を陥れる為に、間を置いて、

言葉を創る人間もいる。

善悪双方、間と云う時の使い方。

あとは心の中にある善意、悪意の感情だけ。

無駄より有益な言葉を常に心の在庫にして、

話す相手に嫌な思いをさせない修養に励みたい。

無駄口の在庫は有益よりも質量は軽く出易いので要注意。

********************************
心学に関しての講座やイベントは「日本心学協会」Facebookへ
       http://www.facebook.com/nihonshingakuin/

心学関係のブログ・Facebook
心学ブログ  http://wanokuni-singaku.seesaa.net
アメブロ   http://ameblo.jp/wanokuni001
心学の集い  https://www.facebook.com/groups/shingakunotudoi/ 

IMG_3913.JPG
posted by 純庵 at 04:46| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

時 

心学「時」

楽しい時間は短く、辛い時間は長い。

時は心を調整し、溺れないように、しがみつかないように、

それぞれの速度が異なる。

天文学的には同じであるが、心の変化によっては異なる。

遊びや飲食は速く過ぎ、辛い仕事や作業は遅い。

人生、楽しいことばかりではない、

また、辛いことばかりでもない。

ただ、それぞれに感じる時間の長さが異なって感じるだけ。

楽しいことに溺れたり、しがみついたりしないように、

苦しい時はよく自分自身を観る時間と余裕が与えられる。

過去、自分が与えられた時間の長短を振り返ってみよう。

自分自身の時に感じるものがあれば「心を書く」。

過去を無駄にしないためには、自分自身の「心を書く」、

単純な作業だが、重い腰を上げなければならない。

********************************

心学関係のブログ・Facebook
心学ブログ  http://wanokuni-singaku.seesaa.net
アメブロ   http://ameblo.jp/wanokuni001
心学の集い  https://www.facebook.com/groups/shingakunotudoi/ 

seiko-clock-qxa598b-seiko-clock-with-1year-national-warranty.jpg
posted by 純庵 at 03:23| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

信用 

心学「信用」

信用は結果論であり、人格でもある。

嘘をつく、人の悪口を言う、噂を流す、差別する、

誹謗中傷、妬み、僻み、虚栄を張るなど。

人間として起き易い感情ではあるが、

それが頻繁に見えると、信用し難くなる。

いくら美辞麗句を言おうと信用には結びつかない。

上記の感情は誰しも持つが、それを抑えるのも、

自分自身の心である。

平気で言動に走る人間は、心の抑えが効かないか、

その必要性を感じない環境に育ったか、教えがなかったか。

でも、そのような人間も教えや学びがあれば、

人間的にも大きく変わるだろう。

如何に青少年期や壮年期になっても「心の学び」が、

必要なのかを世に広めたいものである。

********************************

心学関係のブログ・Facebook
心学ブログ  http://wanokuni-singaku.seesaa.net
アメブロ   http://ameblo.jp/wanokuni001
心学の集い  https://www.facebook.com/groups/shingakunotudoi/ 

IMG_3902.JPG
posted by 純庵 at 04:29| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

比較 

心学「比較」

自分自身と他人を比較する。

良い点があれば、悪い点もある。

他人と自分を比較して学ぶべきことを得られる人間は良いが、

他人と自分を比較して、優越感や劣等感を感じる人間は、

いつも心は比較し、他人より自分自身を優位に立たせ、

心の中は安定せず、他人に悪感情を持つことある。

桜は桜、梅は梅、桔梗は桔梗、竹は竹、猫は猫、犬は犬、

他の動植物にはなれない。

それぞれに優れた点もあり、欠点もある。

個は個の存在と価値がある。

自分は自分自身、人は人であることを常に考え、

頭に残さず、常に「心を書く」という修養に励む。

人生、疲れることは避けたいもの。

疲れの原因に比較がある、しかし、それを栄養にするのも自分の心。

********************************

心学関係のブログ・Facebook
心学ブログ  http://wanokuni-singaku.seesaa.net
アメブロ   http://ameblo.jp/wanokuni001
心学の集い  https://www.facebook.com/groups/shingakunotudoi/ 

Devata_(Banteay_Srei,_Angkor)_(6883239911).jpg
posted by 純庵 at 03:22| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

最期

心学「最期」

自分自身が死を迎える最期の時、

これまで過ごした人生が観える。

徳を積んだ人間は最期も徳を持って去る。

悪事を働いた人間は最期も悪を持って去る。

最期の時、心の中にある善悪の質量によって、

世から去る時、自分自身の人間性が観える。

地獄極楽は宗教上の教えではあるが、

一生懸命生きて来た自分を最期は、

自分自身で褒めてあげたいものである。

健康を維持し、安楽往生で迎えたい最期。

その為にも、日々、自分を修め、

人に迷惑を掛けない、人に嫌な思いをさせない、

注目して欲しいとか好かれようとか思わずとも、

周囲の人間から好かれるような仁徳の心を修めたい。

********************************

心学関係のブログ・Facebook
心学ブログ  http://wanokuni-singaku.seesaa.net
アメブロ   http://ameblo.jp/wanokuni001
心学の集い  https://www.facebook.com/groups/shingakunotudoi/ 

1280px-Angkor_Wat_reliefs_(Sept2009h).jpg
posted by 純庵 at 03:30| Comment(0) | 道徳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする